これはあくまで僕個人の意見なんですが、
6~10㎡、できれば10㎡のほうがいいかと思います。

特にシェア畑側でこの広さが絶対推奨!みたいのはありませんし、
どの農場でも最小単位の3㎡は普通に用意されています。
だから別にそれでもいいとは思うんです。

でも広いほうが野菜をいっぱい作って取れた感がありますし、
余ったらお隣にお裾分けしたりもできるからいいかな、みたいな。

東京の一等地だと3㎡でもけっこう高くて広さがもろに料金に反映されることもありますが、
そういう場合を除いてはちょっと広めで契約してもあまり料金的に痛くはありません。

具体的な広さのイメージと獲れる野菜の量

3㎡で2畳、6㎡で4畳くらい、
10㎡で6.6畳くらいになります。

2畳だとちょっと寂しくないですか?
6畳になるとちょっと嬉しくなく広さです。

で、10㎡区画でどれくらい量のお野菜が獲れるかというと、
ミニトマト160個、きゅうり100本、なす100個、ピーマン60個、枝豆600さや、人参50本くらいだそうです。

こう考えると例えば4人家族だと多いですよね(笑)
さすがにナス100本は絶対に食べきれませんし。
きゅうり100本もだいぶ厳しいかな。

というわけで、6、8、10㎡あたりで、
自分の家族の食欲とも相談しながらファイナルアンサーすればいいでしょう。

まぁこの辺についても無料見学に行ってアドバイザーさんに聞くといいと思います。
各農場でそれくらいの広さで契約している人が多いのか?みたいな情報も得られますしね。
行く前からあーだこーだ悩んでいてもしょうがない話なので、
このページを読んで取りあえずの目安だけイメージしておけばOKですね!