パスタが好きでよく作るのですが、この料理は私の中で他人にも出せるレベルと自負し、定番中の定番となっています。保存も考えると時短もでき簡単、加えてうまいとよいとこ尽くしです。
用意するものは、キャベツ、玉ねぎ、豚バラ、ニンニク、輪切り唐辛子、調味料、パスタと材料もシンプルです。

まずはフライパンにオリーブオイルを入れてニンニク、唐辛子で風味を出します。
その間に玉ねぎ、豚バラを切りパスタをゆで始めます。
パスタはここで同時作業でゆでてもいいのですが、より簡単にしたい人は、暇な時にあらかじめ固めにゆでておき、冷凍ストックという方法もあります。

フライパンから香りが上がったら豚バラ、玉ねぎの順で炒めていきます。
そうこうしているとパスタがゆであがると思いますので、パスタを投入。お湯は捨てずに鍋から麺だけをすくい上げて、お玉2杯分のゆで汁をフライパンへ入れます。

それと同時にキャベツも投入します。キャベツは包丁で切るのではなく、手でちぎります。
こしょう、塩、創味シャンタン、しょうゆをお好みでかけて味付けをします。この時、麺をあおるようにかき混ぜます。
中華の料理人がチャーハンを作っているような、あの作業です。
フライパンの中に入れたゆで汁が白濁色になってきますので、それにとろみが加わると完成です。
市販のソースなんかよりもおいしいソースが出来上がります。
本格的なペペロンチーノがこんなに簡単に出来上がりますので、私の食生活の中でこのメニューはヘビーローテーションとなっています。

※シェア畑でキャベツが獲れる時期
1~5月、7~8月ころ(収穫の有無や時期については各農園によって異なります)

シェア畑を利用すればこんなにおいしい野菜が、貴重な農業体験をしながら収穫できちゃいます!具体的な農園見学方法や料金についてはこちらでどうぞ!