5~6月に旬を迎えるジャガイモですが、
シェア畑でもジャガイモを植えている農園もあるのではないでしょうか!
我が家でもジャガイモをたくさん収穫できたのでジャーマンポテトを作ってみました!

材料は、ジャガイモ・ベーコン・玉ねぎです。
ジャガイモを短冊切りにし、玉ねぎは適当な大きさにスライスします。
フライパンにジャガイモを入れある程度火が通ったら他の材料を入れ炒めます。
私は油で炒めてしまいますが、バターがあればバターで炒めるとバターの風味で味がワンランクアップします。

火が通ったら塩胡椒で味を整えて出来上がりです。
味を変えたい時などはカレーパウダーを入れてカレー味などにしています。
ベーコンがない場合はウインナーやハムなどで代用ができます。 暑い夏にはあまり火を使いたくないのでささっと出来る料理が一番かな?と思い作りました。

昔から母が作ってくれていたのですが、母のはもっと具沢山でアスパラガスなどが入っています。 ジャガイモを剥いたら水につけてアク抜きをすることがあると思いますが私は面倒くさいことは嫌いなので大変な作業は全て省いています。 野菜がメインの料理となるとあまりボリュームがある料理を作れないイメージですがジャーマンポテトは簡単でたくさん出来るので旦那さんにも好評です。ぜひ作ってみてください!

シェア畑を利用すればこんなにおいしい野菜が、貴重な農業体験をしながら収穫できちゃいます!具体的な農園見学方法や料金についてはこちらでどうぞ!