簡単で、美味しく、野菜もたっぷり採れる上に、家族もよく大好きなので焼きそばはよく作ります。
我が家は大人2人に、3才の息子一人です。焼きそばを作るときはとにかく野菜をこれでもかというくらい投入します。中でも絶対に欠かせない野菜はモヤシです。とにかく安いし、栄養はあるし、美味しいし焼きそばには外せない食材です。

またモヤシ1袋入れるので、かさ増しになり、ダイエット中の炭水化物大好きなパパにもいい感じです。麺が特に好きでペロリと食べてしまうので、野菜たっぷりにしてお腹を満たしてもらう作戦です。モヤシのシャキシャキ感が私は好きです。なので、最後の最後に入れるようにしています。粉末ソースで全体を絡めた後にモヤシの登場です。軽く全体を混ぜ合わせ、火を通す程度です。弱火だと水分が出てしんなりなるので、強火でサーッと炒めます。すると食べるときに食感が残り、とても美味しく感じます。

モヤシの他にはキャベツや玉ねぎ、人参やピーマンなど冷蔵庫にあるものをどんどん入れていきます。ソース味がつくので、3才の息子も野菜をバクバク食べてくれます。野菜サラダや煮物をあまり食べてくれないのですが、焼きそばにすると何でも食べてくれるので助かっています。

※シェア畑でもやしが獲れる時期
もやしの栽培は今のところ聞いたことがありません。
これに関しては無農薬もやしを自分でスーパーで探してください。

シェア畑を利用すればこんなにおいしい野菜が、貴重な農業体験をしながら収穫できちゃいます!具体的な農園見学方法や料金についてはこちらでどうぞ!