オクラと豚薄切り肉で作る簡単なフライです。材料は基本的にこの2つだけなのでお手軽ですが、なかなかボリュームが出ますし、簡単にたくさん作れて手間もそんなにかかりません。

まず、オクラはヘタを取って固茹でにします。茹ですぎると食感が台無しになるのと、この後油で揚げていくので、少し固いかな、程度で十分です。水を切って粗熱を取ったオクラを、豚肉でくるくる巻いていきます。小麦粉などを振らなくても、オクラ自身のネバネバで豚肉がきちんと絡まっていってくれます。そこな軽く塩胡椒してから、小麦粉・卵・パン粉と付けて、油で肉に火が通るまで揚げたら完成です。豚肉はしゃぶしゃぶ用の薄いお肉だと火の通りもよく、オクラによく巻きついてくれて揚げている最中に解けたりもしません。外側のサクサクと、内側のオクラのねっとりで、食感も楽しめます。ひとつひとつが食べやすい大きさで出来上がり、パクパクと食べ進められますが、普通のフライト違って、中身の半分がオクラなのでとってもヘルシーです。 そのままでも美味しいですが、醤油やソースをかけても構いません。夏場はポン酢をかけても美味しく食べられます。食事のメインおかずでもいいし、おつまみにも、また、水気が少ないのでお弁当に入れても大丈夫です。

オクラにはムチンが含まれています。これがネバネバの正体ですが、夏には疲れやすい胃の粘膜を保護してくれるだけでなく、疲労回復や夏バテの防止・解消などに役立ちます。食物繊維で胃腸を整え便秘の解消にもなります。カルシウムやカリウムもたっぷりで、緑黄色野菜ですからベータカロテンも豊富。有害な活性酸素を消去して、ガン・老化の防止に働いてくれるということです。

※シェア畑でオクラが獲れる時期
夏ころ(収穫の有無や時期については各農園によって異なります)

シェア畑を利用すればこんなにおいしい野菜が、貴重な農業体験をしながら収穫できちゃいます!具体的な農園見学方法や料金についてはこちらでどうぞ!