チャーハンを作る時には玉ねぎをメインにとにかく野菜をたくさん入れます。
本当は全て主役なのかとは思うのですが、玉ねぎを入れないと美味しくないので、主役なのだと思います。玉ねぎは良く炒めて甘くします。ほかに入れる野菜は、トマト、ピーマン、もやし、なす、ニンジン、とうもろこし等。とにかく、野菜室にあるものは何でも入れちゃいます。他にもあれば、ホウレンソウ、ブロッコリー、レタス、アスパラとかも入れます。
野菜以外にもカニカマ、ちくわやエノキ、マイタケ、シメジ等のきのこ類も入れると美味しいです。

味付けは醤油の時とカレー粉の時が多いです。お醤油味の時はごま油とシソの葉を使い、あとはオリーブオイルとバジルを使います。家族に肉が嫌いな人がいるので、野菜料理を作ることが多いのですが、炭水化物よりも野菜をたっぷり食べてほしいので、お米よりも野菜が多いくらいのチャーハンです。時期や天候のために野菜によっては値段が高かったりしますが、「この野菜でなきゃダメ」というのがないので、お財布にも優しいです。

あとは、テレビで夏バテに枝豆がいいとか脳梗塞の予防にゴーヤがいいとか放送されると、その気になって入れてみます。健康にいいと聞けば、モロヘイヤやパプリカも入れてみましたが、家族の評判がいいのは普段通りのものです。見た目の華やかさはありませんが、我が家の野菜料理の定番はチャーハンです。

※シェア畑で玉ねぎが獲れる時期
冬くらい(収穫の有無や時期については各農園によって異なります)

シェア畑を利用すればこんなにおいしい野菜が、貴重な農業体験をしながら収穫できちゃいます!具体的な農園見学方法や料金についてはこちらでどうぞ!